草刈りと剪定でキュートなガジュマルのある庭をつくろう

剪定

草刈りの知識をつける

ひと夏で3回以上刈るなら

weeding tools

草刈りは思いのほか費用がかかります。草刈り機は軽く1万円を超えますし、燃料代もばかになりません。もちろん、替刃だって何枚も必要になってくるので、その分の費用も見ておく必要があります。では、草刈り業者に依頼した方が安上がりかと言うと、そうとも言えません。一生に1回しか草を刈らないと言うのなら業者に依頼すればいいですが、一生に1回しか草を刈らないと言うことはないでしょう。一生に1回どころか、ひと夏の間に3回以上刈ることもあります。草刈りの道具を自分で用意した方が安上がりでしょう。トータルで見れば費用面でかなり得になります。とは言え、一度業者に依頼して、草刈りのやり方を見て学ぶと言う方法もありますし、そのまま依頼するのもひとつです。

刈った草の処分方法

草刈り業者に草を刈ってもらえば、刈った草の処分も業者が全てやっててくれます。しかし、無料ではありません。処分費用は幾らか必要です。自分で草を刈る場合、当然刈った草の処分は自分でやらなければいけません。この草の処分に頭を悩ます人がたくさんいます。 もし、周りに家がない、地域で禁止されていないなら、燃やしてしまいましょう。これが一番手っ取り早いです。燃やすときは、燃え終わる時間が夕方になるように計算しましょう。暗くなれば火種が見えやすいので、消火も格段にやりやすくなります。草を燃やしていいかどうか分からない場合は、燃やす前に役所へ問い合わせをしておくといいでしょう。そうすれば、トラブルにはなりません。