草刈りと剪定でキュートなガジュマルのある庭をつくろう

剪定

草刈りを効率よく

幾らか気になる

weeding tools

草刈りにかかる金額について詳しい人はそこまで多くないでしょう。自分で刈る場合と草刈り業者にやってもらう場合、範囲やどんな道具を使うかによって金額は変わってきます。草刈り業者にやってもらう場合、幾らか気になるところですが、多くの業者で1平方メートル当たり500円が相場です。ただし、10平方メートル以上からでないと受け付けてくれない業者が多く、最低でも3000円は必要になってきます。自分で刈る場合はどうでしょうか。刈る範囲が広ければ、草刈り機を使用しなくてはいけません。草刈り機の相場は2万円程度となっていますが、チップソーや燃料代のことも頭に入れておきましょう。鎌1本で事足りるなら、1000円もかかりません。ですから、状況によって業者に依頼をしたり自分でできる所は作業したりして、工夫をしておくことが大切です。

間違った使い方をしない

最近は、業者でなくても草刈り機を所有している人が増えました。機械を使えば大幅に作業時間を短縮することができます。体力も消耗しないと考える人は多いですが、間違った使い方をしていると、体力は消耗しやすくなります。草刈り機にはハンドルが付いていますが、しっかり調節してから作業に入りましょう。ハンドルの位置や角度を調節をしないと、体に余計な負担がかかって体力を消耗することになります。また、ハンドルを強く握り、腕の力を目一杯使って本体を振り回す人がいますが。その使い方は間違っているのでやめましょう。草刈り機を腕の力で振り回すと、次の日筋肉痛になるでしょう。腰の回転で振れば体力も消耗せず、草も早く刈れます。